今日という一日

今日という一日を長文で語れるくらい濃く過ごそうじゃないか

 あけましておめでとうございます。といっても全くおめでたいという感じはないが、世の中のそのような風潮に便乗して自分も何か変わりたいなと。

 

 このブログを始めたのは別に誰かに見てほしい、とか自分のやっていることを発信したいとか、あ、同じか、そんなたいそうな事ではない。

 きっかけは東進の今井宏先生のブログである。

 ツイッターの140字とか2,3行とかでしょうもないことを愚痴るより、しっかりした長文を書いて熟成させようではないか

 

 

 ということで、私もいつまで続くかわからないが、できるだけ毎日ある程度まとまった文章を書いていきたいと思う。

 目的は一日を長文で語れるぐらい濃く過ごすことである。そして、初日の出に今年は去年より、と祈るより、一年の最後の夕日に感謝を伝えられるような日々を送ることである。